シール式切手

切手買取メイン画像

シール式切手

切手買取へ出す前に│知って便利な豆知識:シール式切手

切手買取り専門店ではシール式切手の買取もしています。
通常の切手は裏にノリがついているのですが、それを水などで濡らすことによってはり付けられるようになっているのです。
しかし記念切手やグリーティング切手などで非常にまれですがシール式のものも販売されます。
これはシールですので糊を濡らす必要がなくそのまま台紙から外せば使えるというものなのです。
もしもこのような切手を持っているのであれば切手買取り店で査定をしてもらうことをおすすめします。このようなシール式の切手は実はかなりの需要があるのです。
例えば事務作業でたくさんの切手を貼らなければいけないときにはシールですとはりつける手間がかかりません。
また裏がノリになっていませんので湿気などにより別のものと張りついてしまうなどのトラブルもないのです。
通常切手としてはシール式は販売されていないものの根強い人気があります。
このような需要の高いものに関しては切手買取り店も高額で買取りをしてくれるのです。
まずはシール式の切手を持っているのであれば自分の持っている切手がどれだけの価値のものなのかを調べてみてください。
切手買取り店では大体の買取の目安を掲載してくれています。
ただしこれは汚れなどがなくきれいな保存状態であることが前提なのです。
もしも汚れがひどい場合にはいくらシール式の切手であっても買取りの対象にならない場合もあります。
また許容できる汚れであったとしてもマイナス査定になることも少なくありません。
またいつ発行されたものなのかや種類によっても価格に違いが出ることもあります。
人気の高いものは多く発行されていた可能性もありますので実はそれほど高い額がつかないこともあるのです。
販売されていた当時はあまり人気がなく、今になってから人気の出た切手などは高い額で取引されることもありますので期待してください。
シール式の切手は劣化も少ないですのでいい額がつく可能性があります。

切手買取フッター画像

トップページへ戻る