ホログラム切手

切手買取メイン画像

ホログラム切手

切手買取へ出す前に│知って便利な豆知識:ホログラム切手

記念切手の中にはホログラム切手もあります。
これは見る方向によって違って見える仕組みなのですが通常も切手とは違う見た目の美しさが評価されています。
その歴史はそれほど長いものではありません。
世界で一番最初にホログラム切手が販売されたのが1988年のことでした。
日本では2009年に初めて販売されています。

この時の切手は南極北極の保護をテーマにしたものでありホッキョクグマなどの南極北極の動物をあしらったものなのです。
青い背景にホログラムがあり、これがアイスクリスタルを表現しているのです。
見た目にも美しい切手ということもあり非常に人気が高いのです。1988年から海外でも沢山のホログラム入りの切手が販売されており、切手買取りショップでは高額で買取りをしています。
ホログラム入りの切手はシール式であることが多いのですが、保存状態の良さによって切手買取額が決まりますので郵送買取などを利用するときには必ず折れ曲がったりしないようにしてください。

シートごとで販売されているものはそのままの状態で売却をするようにしてください。
別々に切り取ってしまいますと価値が下がってしまいます。
ホログラム入りの切手は見た目にも美しく人気が高いのですが、まだ最近販売されたものに関しては希少性が高くありませんのあまり高い価格がつかないこともあります。
しかしいつかは高い価値がつくこともありますのでその時まで保管しておくのも方法です。
切手買取りにいつか売却をするつもりでしたら直接手で触らないようにするなど工夫をしておいてください。

ホログラム入りの切手も使用済みのものは切手買取り店で買取りしてもらえないのですが、オークションの場合でしたら落札してもらえる可能性もありますので利用してみてください。
切手買取り店ではあらゆる特殊な切手の買取をしています日本国内外のホログラム入りはもちろんのこと希少価値の高いものも取り扱っています。

切手買取フッター画像

トップページへ戻る