切手買取の流れ

切手買取メイン画像

切手買取の流れ

切手買取の流れって?

切手買取をするときには流があります。
まずは切手買取りの仮査定を申し込みをします。
ネットには切手買取りショップの公式サイトがありますが、こちらのほうでは仮査定フォームがありますのでこれを開いて申し込みをするのです。
その切手に関する情報や自分の情報などを入力します。
より的確に仮査定をしてもらいたい場合にはその切手の写真を撮影してアップロードしてください。
他にも切手の額面なども書く必要があります。
メールフォームのほうから仮査定をすることも可能ですが、他にもファックス電話からでも仮査定ができます。
仮査定の結果は後日切手買取り店から来ます。
メールなどで伝えられますが、もしもその額に納得できるのであれば今度は買取りの依頼をするのです。
直接お店のほうに持っていくのも方法ですが、時間がない場合などには出張査定員によって査定してもらうことも可能です。
この場合には自分の身分証明のコピーを用意しておいてください。
免許証やパスポートや保険証などで構いません。
出張してもらう場合には地域が限定されていることが多いですので自分の家が出張の範囲に入っているのかを聞いてください。
また買取りしてもらう枚数があまりにも少ない場合には対応してもらえないこともあります。
自宅に出張査定に来てもらい、査定してもらったあとに買い取り額を提示してもらいます。それに納得すれば契約をし、現金を受け取り買取りは終了となります。
もしも買取額に納得いかなかったときには断ることも可能です。ただこの場合には出張費用を請求される場合もあります。
仮査定の時の範囲内での査定額であるのにも関わらず断る場合には気を付けてください。
またかなりの枚数の切手を査定に出す場合には一日では終了しませんので査定員の方が持ち帰って査定をする場合もあります。
現金の受け取りの場合には料金に関する詳細を書いた明細もありますのでこちらもチェックしておいてください。どの切手がどれだけの価格だったのかがわかります。

切手買取フッター画像

トップページへ戻る