切手買取を利用して記念切手を売った香川さん

切手買取メイン画像

切手買取を利用して記念切手を売った香川さん

私は小さいころアニメが大好きでしたので、様々な漫画を集めていました。

その様子を見た父親が、アニメがデザインされている記念切手を買ってきてくれたのです。

私はその記念切手を大事に保管していたのですが、学校を卒業し就職してと、忙しく過ごしているうちに、どこかに紛失してしまったのです。

今回結婚を機に家を出ることになったのですが、その際に荷物の片づけをしていたところ、偶然その記念切手を見つけることができました。

せっかくだから新居に持っていこうと考えたのですが、切手も褐色になってしまっていましたし、このまま素人が保管していても駄目にしてしまうだけだと諦め、切手買取を依頼することにしたのです。

切手買取業者のサイトも確認してみたのですが、やはりほとんどのところで、新品や状態の良いものを高額で買い取ってくれるようです。

ただ中には、褐色に変色してしまったものも買取りできるという業者もありましたので、早速依頼してみることにしたのです。

私の場合には、新居からほど近い切手買取店を調べ上げたため、店舗に持ち込むことができたのですが、1枚だけだったにもかかわらず詳しく査定してもらえましたので、その対応にも満足することができました。

気になる切手についてですが、痛みが激しいため、ある程度査定額も落ちてしまったのですが、それでも予想よりも高い金額で引き取ってもらうことができました。

結婚を機に、切手買取を利用してよかったです。

切手買取フッター画像

トップページへ戻る