外国切手の買取

切手買取メイン画像

外国切手の買取

切手買取!切手の種類の豆知識:外国切手

切手の収集家がその収集の対象としているものは、日本国内で発行されている切手だけではありません。

世界各国で発行されている外国切手もまた、日本で発行された切手と同様に、そうした収集家たちの収集対象となっているのです。

このために、そうした外国切手もまた切手買取の対象となっており、切手の売買仲介を行っている業者の間では、収集家の間で人気の高い外国切手の売買取引も、日本で発行された切手と同じように行われているのです。

外国で発行された切手の場合には、日本国内で発行されている切手とは違って、郵便料金支払用の証紙として使うことはできませんから、実用品としての意味は全く持っておらず、文字通りに収集の対象となるものでしかないわけなのですが、切手の収集家にとっては、どちらの切手も同じ価値を持ったものであるわけです。

このような外国で発行される切手の場合には、消印の押されているものであれば外国から投函された郵便物から入手する、といったこともできるわけですが、まだ消印の押されていない未使用のものはそうは行きません。

従って、消印の押されていない未使用の外国切手を、そうした収集家が手に入れようとする場合には、それを所有している誰かから切手買取によって入手するしかないことになりますから、他の収集家から切手買取するか、切手の売買仲介をしている業者から切手買取する、ということになるわけです。

こうした外国発行の切手の中にも、収集家の間では非常に人気の高いものがあって、そうした切手にはやはり高額な値が付けられていますから、もしも、そうした切手を所有していれば、仲介業者には高値で切手買取させることができることになります。

このような外国の切手の中では、国別で言えばハンガリー切手などがかなり人気の高いものであるようで、デパートなどの趣味の切手コーナーでも、それなりの値段が付けられて販売されているのを見かけることがあります。

切手買取フッター画像

トップページへ戻る